2016年入試・2017年入試 合格実績(抜粋)

2016年度卒塾生の声

国泰寺高校出身
今井 康平くん
名古屋大学理学部 合格
高1の時は大学入試なんて先のことだと思って、まったく勉強をしていませんでした。すると、学年順位がほぼ最下位、国公立にも行けない、おまけに、学校の授業がほかの言語ではないのかと思えるくらい学習内容が分からなくなってしまいました。このままではいけないと思い、1年生の冬期講習に体験授業に行きました。ランディ先生の英語の授業はとにかく面白い。大島先生の数学の授業は熱血で、かつわかりやすい。そして、アットホームな雰囲気だったので質問がしやすい。僕は体験に行った初日で啓仁館に入ろうと決意しました。
家では勉強できないタイプの人間だったので、積極的に自習室を活用していたのですが、自習室の外にはいつも先生が待機していて、授業外でも質問をすることができてとても助かりました。また、担任の先生がいつでも悩みを聞いてくれたので、安心して受験勉強を進めていくことができました。
1番印象に残っていることは、センター試験で思うように点数が取れず志望校を下げようと自信をなくしていた僕に、「本当にそれでいいの? 志望校を受けんさい。」とアドバイスしてくださったことです。これがなければ、僕は名古屋大学に合格できなかったと思います。
僕は、啓仁館に出会えてよかったです!本当にありがとうございました。
ND清心高校出身
髙橋 菜々美さん
大阪大学外国語学部・同志社大学地域グローバル学部・立命館大学法学部 合格
私が啓仁館に入ったのは高3に入ってからでした。理由はそれまで行っていた塾がなくなったからでした。正直、前の塾は楽しかったし先生もよかったので初めはあまり乗り気ではなかったですが、塾の形式が似ているからという理由で啓仁館を選びました。でも、入ってみると、先生は熱心だし周りから刺激をもらえるし、今では啓仁館に入って本当によかったと思います。特に苦手だった数学とまともに勉強してこなかった英文法がなんとかなったのは、啓仁館の先生のおかげです! 二次の英語もたくさん添削していただいて、1ヶ月足らずで飛躍的に伸ばすことが出来ました。先生には今までないくらいの添削量だったと言われましたが、大手の塾ではここまでつきあってくれないと思います。たった1年間だったけれど、啓仁館には本当にお世話になりました。ありがとうございました。
なぎさ高校出身
児玉 茜さん
北海道大学医学部保健学科 合格
啓仁館の魅力、それは生徒と先生との距離が近いこと。これは啓仁生ならば誰もが実感したことだと思います。自習に行っただけの日でも、先生方と言葉を交わさずに帰るということはほとんどありません。この距離感だからこそ質問も気軽にすることができ、些細なことも聞くことができました。このおかげで、難しい問題を解く上で重要な基盤を固めることができました。
また、学力の面だけでなく精神的な面でも何度も助けてもらいました。正直、受験において前向きな気持ちを保ち続けることが何よりも重要だと思います。辛いことがあった時、もう勉強したくないと思ったそんな時こそ、塾に行ってみてください。絶対に手を差し伸べてくれる先生方がいます。
受験はあくまで通過点に過ぎず、大学に行ったところからがスタートです。そしてその中で塾は勉強する手段でしかありません。でも受験の日々をただ無機質なものにするのではなく中身のあるものにして欲しいです。辛い日々を共にした友達や、受かった時には家族のように喜んでくれた先生方の存在は私にとって大切なものになりました。一人で頑張っている気になっていましたが、たくさんの人に助けられていたからこそ頑張れたことに気づくことができました。
最後に、浪人してまで北大に行くということを諦めずに貫けたのは家族・友達・先生方の支えがあったからこそです。本当にありがとうございました。
舟入高校出身
関野 政太くん
広島大学教育学部・明治大学国際日本学部 合格
啓仁館の先生方は生徒一人ひとりを大切にしてくれます。そのことがよく分かる啓仁館の普段の様子を紹介します。
私たち啓仁生は授業がないと、自習室で勉強をしています。そこで分からない問題があれば先生に気軽に質問をすることができます。この時、もし以前に同様の問題を先生に質問したことがあると、「これと同じような問題、この間も質問に来たよね。」と見抜かれてしまいます。もちろん先生は再度丁寧に解説をしてくれます。私たち生徒は日々多くの問題を質問しに行きます。それでも先生方はどの生徒がどんな問題を質問しに来たかを覚えていてくれるので、生徒をとても大切にしてくれているのだなと感じます。また先生方が生徒それぞれの得意分野や苦手分野を把握してくれているということは、私たち生徒にとってとても心強く、受験でもとても有利です。
さらに啓仁館の先生方は生徒との距離がとても近いです。啓仁館の先生方は積極的に生徒と会話をしようとしてくれます。そのため進路や受験に関する悩みを相談しやすく、結果として受験勉強にも専念することができます。
私は啓仁館の先生方に全幅の信頼を寄せています。だからこそ、どんなに迷ったときでもゴールに向けて突き進むことができたのだと思います。
先生方が生徒一人一ひとりを大切にしてくれるからこそ生まれる先生と生徒の信頼関係は、啓仁館がもつ最大の強みです。
舟入高校出身
野村 朱里さん
広島大学教育学部・関西学院大学社会学部 合格
私は、広島大学教育学部第一類初等教育教員養成コースに後期で合格しました。
前期で落ちたのはとてもショックでした。私は自分が前期試験に落ちると思っていなかったので、小論文対策を全くやっておらず基礎知識もない状態だったのですが、ランディ先生や久保田先生など様々な方のサポートのおかげでなんとか短期間で仕上げることができました。とても感謝しています。久保田先生の、教育についての専門的な知識や体験談はすごくためになったし、本番でもいくつか参考にさせていただきました。後期まで頑張る仲間もいて、最後まで良い環境で勉強することができてよかったです。
自分的には、前期で落ちた時、どれだけ早く切り替えられるかが勝負だと思います!あと、センターで良い判定が出ても気を抜かないことが大事だと思いました。私は、後期までの勉強から、たくさん学ぶことがありました。小論文についてはもちろんですが、なぜ教師になりたいのかを振り返ったりして、自分自身と向き合うことができ、とても良い機会だったと思っています。貴重な体験でした。だから、次に受験するみなさんたちも、後期まで諦めずに頑張って欲しいです。
ND清心高校出身
尾野 萌さん
広島大学理学部学部・同志社大学理工学部・関西学院大学理工学部 合格
私は高3の9月に啓仁館に入塾し、苦手だった数学を受講しました。入塾した当初は、授業についていけるのかという不安と、すでに9月だったので、入試までに克服できるのだろうかという不安にすごく襲われました。しかし、授業ではとても丁寧に分かりやすく教えて下さり、また啓仁館はとてもアットホームな塾で先生にも質問しやすかったので、そのような不安は徐々になくなっていきました。
数学は一番苦手でつらい科目でしたが、苦しいときには先生方に励まされ、沢山支えられて、入試を乗り越えることができました。センター後も多くの添削課題を見て頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
啓仁館は多くの魅力に溢れる塾です。啓仁館の先生方を信じて、みんなで助け合いながら大学受験を乗り越えていってください!!
なぎさ高校出身
吉武 菜々子さん
同志社大学文学部・関西学院大学文学部・立命館大学文学部 合格
私が大学受験に向けて本気で勉強し始めたのは高2の夏にオープンキャンパスに行ったことがきっかけでした。それまで自分のやりたいことや進路については何も考えていませんでしたが、オープンキャンパスで刺激を得た事で進路が決まり、いち早く目標に向けて勉強することができました。
そこから受験勉強がスタートしたのですが、スランプが頻繁に来て、今まで読めていた英文が読めなくなったり、単語が覚えられなくなったりなど何度も行き詰まりました。そんな時多くの先生方やTAの方々にアドバイスをもらった事でなんとかスランプを乗り越えることが出来ました。
啓仁館の良いところの一つに何でも相談できる雰囲気という所があります。勉強とは関係ない悩みや世間話などを気軽にできる安心感が勉強のモチベーションを保ってくれていました。
勉強嫌いで飽き性の私が勉強を続けられたのも啓仁館のアットホームな雰囲気や親切な先生方とTAの方々のおかげです。本当にお世話になりました!
塾に通いたいけど、どこに通うか迷っている方は是非啓仁館へ行ってみて下さい!
廿日市高校出身
向井 真優理さん
広島市立大学情報科学部 合格
高3の1年間をふり返って思い出されることは啓仁館でのことばかりです。
特にセンター試験が終わってからの2ヶ月間は苦しくしんどく、でも今思えば充実していました。
二次試験が数学だけだったこともあり、毎日とにかく数学、数学、数学…。ひたすら束で出す添削プリントを先生方は丁寧に見てくださり、毎回毎回四則計算のミスや式の途中でなぜか符号が変わっていることに、あきれながらもつきあってくださいました。
また、前期試験で残念な結果となったとき、一緒に悲しみ、私より怒り、そして励ましてくださいました。
啓仁館の先生方はとてもあたたかくいろんな相談にのってくださいました。また、私のよく分からない質問やほぼ文句のような疑問に対して私が納得するまで一緒に考えたりいろんな例を出して教えてくださいました。
また共に闘った仲間たちはとても個性豊かでにぎやかでした。そして、分からないところは教えあったり、互いに励ましあえる、ステキな仲間たちでした。
こんなあったかい啓仁館だったからこそ、苦しくても最後の最後までがんばれたのだと思います。
啓仁館での出会いと学びを大切にし、これからの人生を「とことん」楽しみたいと思います。
啓仁館 ありがとう。

2015年度卒塾生の声

修道高校出身
前濱 涼太くん
九州大学医学部医学科 合格
ぼくは大学に通いながら他大学を再受験する、仮面浪人という形で医学科に合格しました。夏ぐらいから本格的に勉強を再開し、2月のはじめまで大学には通い続けたため、かなり時間が少ない中での受験勉強でした。そのため、塾では60分の英語の授業を月2回受けるだけでしたが、授業時間外でも英作文の添削を受けることができたり、自習室を使うことができたりと、フルで予備校に行くことができなかった自分にはよかったと思います。自分が再受験を決めたときは「仮面浪人で医学科に合格した人は聞いたことがない」と多くの人に言われ、笑われたりもしましたが、無事合格はできたのでこの合格が自分と同じような誰かの希望になればうれしいです。最後に、再受験を許してくれた両親をはじめ、応援してくれた塾の先生や大学の友達、先輩とその他多くの人の支えがあってこその合格でした。どうもありがとうございました。
廿日市高校出身
楠橋 請ノ助くん
神戸大学工学部 合格
「今年はオレら啓仁館が総力でお前を受からせてみせる。」
これは2浪が決まって絶望の淵に立っていた頃の面談で僕が言われた一言。
今考えれば、僕はこの一言に啓仁館のもつ魅力、つまり『啓仁館らしさ』が凝縮されていると思います。
というのも僕が思う啓仁館の最大の魅力はこの塾としての一体感にあると思うからです。
実際にこの一体感のおかげで孤独であったはずの僕の浪人生活は非常に充実したものとなりました。
僕が通っていた啓仁館の予備校クラスLuminousは少人数制であり、そのため先生方が1人1人にあった授業や勉強方針を提供してくれます。
先生方が僕ら生徒に対して頻繁に声かけをしてくれるので、相談もしやすく時に一種のスランプに陥った時もわざわざ時間を作ってくれて面談をしてくれました。それによって僕自身も勉強をスムーズに進めることができ、常にやる事を定めて勉強を続けられたおかげで成績はちゃんと上がっていきました。
一般に浪人生は成績の伸びしろが現役に比べて停滞しがちであると言われていますが、僕の場合そんなことはなく、浪人2年目においてでさえも成績は着実に伸びました。
この事実は啓仁館がいかに僕らLuminous生に対して真摯に向き合ってくれているかを表しているんじゃないでしょうか。
生徒が講師を信頼し、講師が生徒に尽くす。
そんな関係が自然と生み出されるのがLuminousであり、そこに身を置いて過ごした2年間は僕にとってかけがえのない経験です。
また現役生との距離感も近いため交流の幅も広く、時に刺激をもらったりして本当に楽しく過ごせました。
学習面はもちろん、人と人の繋がりを大切にするため、啓仁館では他の予備校にはない独特の団結力があります。温かく安心感のある家族のような空気感です。
僕は現役生、浪人生、講師の垣根を超えたこの一体感が、啓仁館がもつ最大の魅力だと思うのです。
これこそが『啓仁館らしさ』であり、醍醐味です。
ここで僕は、受験は1人で戦うものではないと知りました。
啓仁館で常に支えられていたからこそ不合格の絶望から立ち直れたし、受験の苦悩を乗り越えられました。
感謝し切れません。本当に。
こんな熱い塾は他にありません。ですから皆さんにも是非啓仁館にきて、そしてこの熱い一体感を感じてほしいです。きっと最高の経験になることでしょう!
井口高校出身
土路生 真衣さん
広島大学教育学部 合格
私は高3の4月から啓仁館に入りました。それまで必要最低限のことしかやってこなかったので、最初は不安だらけでした。でも優しい先生方がいて、気軽に質問できたりアドバイスしてくださったりと、啓仁館に入ってからは毎日自習室に通うこと・勉強することが苦ではありませんでした。センターが近くなるとつらく感じることもあったけど、センター前日に「いつも通りやれば大丈夫!」と言ってくださったのにもかなり励まされました。周りにがんばっている仲間がいたのも励みになったし、いい刺激になりました。アットホームな環境で楽しく授業がうけられるのも啓仁館のいいところです。前期でうまくいかなかったとき、後期までがんばれたのも啓仁館のおかげです! ありがとうございました。
井口高校出身
佐伯 歩美さん
広島大学歯学部口腔健康科学科 合格
私は高校3年生になってから啓仁館に通い始めました。受講したのは苦手科目であった数学と受験には必須の英語です。啓仁館の授業では大事なことを効率よく分かるまで丁寧に教えてくださり、分かることで勉強することが楽しくなるという好循環が生まれました。また、同級生が頑張っている姿に刺激を受けることができ、私も頑張らないと!という競争心が生まれました。その結果、数学は苦手な科目から得意な科目へ、英語は基礎固めができ、安定した得点を取ることができるようになりました。
最後に、受験を最後まであきらめずに頑張ることができたのは、励まし合える友達・見守ってくれる家族・親身になっていつでも相談にのってくださる先生方がいたからです。啓仁館に入って本当によかったです! 本当にありがとうございました。
広島女学院高校出身
中井 愛梨さん
広島大学医学部保健学科・同志社大学医学生命システム学部 合格
『人生は近くで見ると悲劇だが、遠くからみると喜劇である。』私は映画俳優チャップリンのこの言葉を、受験生活約一年半を通して体験しました。高2の12月に入塾した私は、中高一貫校で部活少女だったので大学受験を軽視していました。もちろん、勉強なんて全然やってなかったので悲劇の連続の日々が幕を開けました。ある時は、模試でありえないような点数をとって涙を流しました。入試が近づくにつれ焦りや自分の情けなさから投げ出したくなる時もありました。しかし、そんな時、啓仁館の先生達は全て受け入れてくれて、私が後悔せずに躍進できる方法を提示してくれました。だから私は今、こうやってあの時の悲劇の数々が1つの喜劇となり笑って話すことができます。啓仁館の素敵な先生達と仲間に出会っていなかったらこんな体験はできていなかったと思います。塾選びに迷っている人は是非一度啓仁館に足を伸ばしてみてください!!
最後になりましたが、私の受験生活に関わった全ての人に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。啓仁館大好き\( ‘ω’)/
基町高校出身
近藤 椎奈さん
広島大学医学部保健学科 合格
私は理系選択をしていたものの数学がとにかく苦手で、学校の中でも300位付近をうろうろしていました。広大看護に行こうと決めた時、数Ⅲまで必要な数学の比準が大きいと知って絶対合格できんなと心のどこかで思っていました。
そこで、先生たちと夜遅くまで文転するかどうかの面談を親も含め何度もしていただきました。結局納得のいく形で理系型で受験をすると決めました。
数学力の無い私がほんとにそれで良いのだろうかと不安でしょうがなかったのですが、啓仁館の数学はとにかくすごかった!量も質もすごくて圧倒されました。毎度しんどいと感じていましたが、的確にテストに出る問題を当ててくれるので、受験数学だけでなく普段の定期テスト対策もしっかりできます。だから、推薦やAOを狙っている人にもおススメです。
私が一番苦しんだ数学についての話を書かせていただきましたが、英語や生物・化学も、授業以外の時間でも親身に教えてくださったり相談にのってくださりました。
第一希望の広大看護に合格した時、私は真っ先に啓仁館の先生方みなさん一人ひとりに会って、報告そしてお礼をしたくなりました。それ程、どの教科の先生も、いえ、受け持ちではない先生・スタッフさんにもよく面倒を見てもらいました。勉強嫌いな私でしたが、3年間ここに楽しんで通いきれたのは、学ぶ勉強内容ももちろんすごいのですが、どの先生も生徒一人ひとりのことをしっかり見て、声をかけてくれたからです!
舟入高校出身
畑山 果穂さん
広島大学文学部・同志社大学グローバル地域文化学部・立命館大学文学部 合格
私は周りの人たちが受験に向けて本格的に塾に入り始めた高2の冬に、苦手だった数学を克服したいと思い友達と一緒に啓仁館に入りました。それまで塾に行ったことのなかった私は自己流のやり方しかしてきませんでしたが、啓仁館に入ってから苦手だった数学はもちろん他の科目も勉強の仕方なども先生方がアドバイスしてくださったおかげで、どれもまんべんなく成績が伸びていくことを感じることが出来ました。時には全然思うようにいかなくて判定も悪くて投げ出したくなる時もありましたが、そんな時はどの先生も親身になって相談にのってくれたり元気の出る話を聞かせてくださったりしました。メンタルの弱い私はそんな啓仁館の先生方のおかげで、センターも二次も粘って最後まで頑張ることが出来ました。
アットホームな雰囲気でありながら勉強の時は生徒同士励ましあって勉強の出来るこの啓仁館に入って、いろんな経験ができて本当に良かったです。つらいこともふんばって乗り越えることで合格した時の喜びはさらに大きくなると実感することが出来ました。
これから受験する皆さんも最後まで強く意志を持って頑張ってください!本当にありがとうございました!!
なぎさ高校出身
小川 歩美さん
千葉大学看護学部 合格
私は高2の冬頃から姉が通っていたという理由で啓仁館に通い始めました。それまでは部活が中心の生活で勉強はあまりしていませんでした。しかし、啓仁館に入ってみると周りの人が一日中勉強していて、それに刺激されて勉強するようになりました。家ではあまり集中できなかったので日曜日も塾に来て自習室を利用するようにしていました。塾というと堅苦しいイメージを持っていたけれど、啓仁館は先生との距離が近く馴染みやすい雰囲気です。授業はとても分かりやすく基礎もしっかりと固めることができ、何より楽しく受けることができました。また、いつでも質問できて、相談に乗ってくださる先生がいて、良い環境で勉強することができました。
私が志望校に合格できたのは啓仁館のおかげです。本当にありがとうございました!
観音高校出身
藤川 純之介くん
愛媛大学理学部 合格
僕がこの啓仁館に入塾したのは夏の直前でした。
部活を引退するまでは僕はまったく勉強しておらず、心の中では周りの友達との差ができ始め、焦りを感じていました。部活を引退してからも中々勉強に身が入りませんでした。
しかし、啓仁館に入り自分の志望校も明確に決まり、周りの塾生との刺激もありメキメキと成績も上がりました。
特に啓仁館で良かったと思える所は、やはり生徒と先生との距離が近いことです。
そのおかげで、わからない問題の質問等は気軽にでき、苦手な所はとことん減らすことができました。
そして、センター直前にはお世話になった先生方直筆のメッセージもいただきとても励みになりました。
このようなことは大手の塾では味わえないことだと思います。
本当に啓仁館には感謝しています。本当にありがとうございました!!
井口高校出身
新本 和花さん
山口大学国際総合科学部 合格
正直私は、友達がいてその上場所がちょうどいいからというだけの理由で啓仁館に入りました。ですが、入ってみるとどの先生の授業も面白くて、楽しく学ぶことができました。また、アットホームな雰囲気なので生徒同士も仲が良いところも啓仁館の魅力の一つだと思います。
私は主に英語の授業をとっていました。
ランディ先生の授業は毎回笑いが絶えずめちゃくちゃ面白い上に、なぜそうなるかを徹底的に教えてくださるのでとても分かりやすく、そこそこできて好きだった英語が得意で大好きな教科になりました!
得意な英語と苦手な数学を啓仁館で指導してもらったおかげで、志望校に合格することができ、啓仁館には感謝でいっぱいです!啓仁館に入ってよかったです!
井口高校出身
坂根 美里さん
県立広島大学経営情報学部・関西大学商学部 合格
私は3年生の4月から啓仁館に入りました。それまで私は家庭学習を全くしておらず、受験勉強というものがどのようなものか分かりませんでした。ですが、学校が終わって啓仁館で授業を受け、自習室で勉強するという日々を続けるうちに、自然と進んで勉強する姿勢がつきました。
英語はランディ先生持ち前のユーモア溢れる授業で毎回楽しくてお腹が痛くなるほどでしたが、そのおかげで得意だった英語の実力がさらに伸びていきました。数学では分からない問題をすぐに質問し、理解できるまで丁寧に教えてもらいました。私は分厚いチャートを見てもやる気がおきなかったので、啓仁館の授業でやった問題やセミナープリントを何度も何度も繰り返してやりました。その程度しかやっておらず不安もあったのですが、本番では目標点を超えることができました。つらい時期があっても先生方のアドバイスや励ましが大きな支えになり、最後までやり抜くことができました。啓仁館に入って本当に良かったです。ありがとうございました。

2014年度卒塾生の声

広島大学附属高校出身
酒林 圭介くん
京都大学工学部 合格
僕は学校の多くの人がすでに塾に通っていることを不安に思い、高1の夏期講習から啓仁館に通い始めました。
啓仁館の先生方はとても親しみやすい方ばかりで、自分の受けている数学や物理の質問だけでなく、啓仁館でとっていない教科の質問についても同じように丁寧に答えてくださいました。
特に、夏の合宿では、自分で目標を設定して数学や英語の勉強をしただけでは到底達成できないであろう量の演習と、それを解き続ける忍耐力を得ることができたと思います。
僕が大学に合格することができたのはそのような啓仁館での経験があってこそだと思います。本当にありがとうございました!
舟入高校出身
田中 祥太くん
大阪大学人間科学部・青山学院大学教育人間科学部・関西学院大学教育学部・
立命館大学文学部 合格

僕は浪人することが決まったとき、迷うことなくLuminousで学ぶことを選びました。それは、勉強するのに良い環境が整っていると思ったからです。元気づけてくれるだけではなく、互いに競い、高め合うことのできる仲間達、生徒一人ひとりの弱点を把握したうえで、的確なアドバイスをくれたり、勉強への意欲を掻き立ててくれたりする先生方がこの塾にはいます。
現役、浪人を通して辛いことも沢山ありました。それでも、受験勉強を続けてこられたのは、間違いなく啓仁館のおかげです。感謝しています。
入塾を迷っている人は一度啓仁館を訪れてみてください。きっとこの塾の良さが感じられるはずです?
なぎさ高校出身
椿田 悠馬くん
福岡大学医学部医学科 合格
正直、今考えてみると医学部に合格したこと自体、キセキに近いことです。小学生の頃からわけもわからずただかかっこいいからという理由で医師を目指していて、周りにいる人には「僕は医師になる」と言い続けてきました。高校生になってやっと現実を知り、私が医学部を目指していることを周りの人全員が知っている状況の中で、逃げてしまいそうな気持ちと葛藤する毎日でした。その頃担任だった鳥本先生には、獣医にしますと言ったことさえありました。でも、その事を知らない先生方からは、医学部がんばれと声をかけてもらい、「このままだと自分も幸せになれないように、周りの人を幸せにすることができない」と強く思うようになりました。自分の成績を詳しく知っている学校の先生や友達からは、医学部を受験することさえ無理だと言われたこともありましたが、高3の最初の面談で西野先生に、「お前を絶対に医学部に入れてやる」と言われた時は、何年かかってでも自分の夢を叶えてやると本気で考えるようになりました。この言葉は私に、戦い続けることがいかに大事かを教えてくれました。
夏休みは、ノルマを達成するために死にもの狂いで勉強しました。集中できない時は、話をして元気をもらったり、迷ったら相談に乗ってもらったり、とにかく啓仁館をフル活用してきました。夏合宿では、全員の前で「何年かかってでも医師になる」と言いさらに自分を追い込み、自ら逃げられない状況をつくっていきました。休み明けの模試では、医学部オールE判定でしたが、この1ヶ月間やってきたことはいつか絶対に実を結ぶと思い勉強し続けた結果、試験前最後の模試で、福岡大学だけC判定となり、その他の大学もD判定まで上げることができました。合格発表の後、塾に行くのがとても嬉しく、ドキドキしながら本館のドアを開けたのを覚えています。そして、「合格しました!」と言ったときの先生方の「え?」という反応は今でも忘れられません。
振り返ってみて、私は啓仁館に入って本当に良かったと思っています。学校からすぐに塾へ行き、毎日毎日みんながいなくなるまで勉強させてもらい、いつでもわからないことがあったら質問でき、困ったときには相談相手になってくださる先生方がいて、こんな理想的な環境で勉強することができ私は幸せ者です。受験戦争は辛いものですが、塾に行けば自分を応援してくれる人がいるというだけで心の支えになりました。もちろん長い間塾に通わせてくれた両親にも感謝したいです。
啓仁館で出会った先生方は全員私の恩師です。また、悲しいこと、辛いこと、楽しいことを共有してきた仲間に感謝したいです。
啓仁館最高!!
なぎさ高校出身
門戸 美結さん
広島大学経済学部・同志社大学経済学部・関西学院大学法学部・立命館大学経済学部 合格
私は中学生の頃から啓仁館に通っていました。
啓仁館がどこの塾にも負けないところはアットホームなところだと感じます。先生自らが定期的に進路相談に乗ってくれたり、勉強以外でも気軽に話ができたりするのは他塾にはない強みだと思います。実際いつでも快く相談にのってもらえるのは受験生として大変心強かったです。
受験は勉強だけでなく周りの環境が特に重要です。私の場合は家から塾が近いという利点があった上、啓仁館の自習室はとても集中でき長い時間開いていることもありがたかったです。
また、肝心の授業では、ポイントをおさえた効率が良い授業で生徒の心を掴み引き込まれるような授業で楽しく学べました。
受験は楽しくないと思いますが合格通知をもらったときの達成感や満足感は言葉になりませんでした。良い環境で良い仲間と一緒に頑張れば乗り切る事が出来ると思います。頑張って下さい!!!
井口高校出身
西原 未紗さん
広島市立大学国際学部 合格
高3になるまで全く勉強せず成績表では赤点ばかり取っていた私だったのですが、この啓仁館に入ってからは自分が変わりました。
高3の4月から啓仁館で多くの授業を取りはじめたと同時に本格的に受験勉強をしはじめました。自分の志望する大学はセンターで高得点を取ることが必要だったので、初めは最後まで諦めることなくやっていけるか不安でした。そんな時に支えになったのが、啓仁館にいる全ての先生といつも近くで共に頑張っていた友達、励まし続けてくれた家族でした。
啓仁館の先生は授業のひとつひとつを丁寧に行ってくださり、空いている時間に分からなかった問題を理解するまで沢山の時間をかけて教えてくださりました。悩んでいる時は親身になってアドバイスをしてくれとても感謝しています。それらがなかったら私は志望大学に受かっていなかったと思います。
受験生としてのこの1年間は、人生で一番辛さと嬉しさを体験した年でした。時にはやめてしまいたいと思った事はありましたが、最後まで諦めることなく勉強したという事はこれからも自分にとっての糧になる事だと思います。それは全て啓仁館のおかげです。本当にありがとうございました!
井口高校出身
安野 遥香さん
広島市立大学国際学部 合格
私は高3の夏頃から啓仁館に通い始めました。友達に誘われ、なんとなく軽い気持ちで入塾を決めました。
それまでは勉強が嫌いで、家庭学習はほとんどしていませんでした。しかし、啓仁館に入るとみんな自習室で朝から晩まで勉強していて、それに刺激されて私も徐々に勉強時間を増やしていきました。また、先生方の授業は本当に分かりやすく、そして面白いので、楽しみながら勉強することができました。
啓仁館の先生方はとても熱く、生徒との距離も近いので、質問や相談がとてもしやすいです。また、的確なアドバイスをくださるので、確実に自分の力になりました。
啓仁館には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
舟入高校出身
中本 樹里さん
上智大学総合人間科学部看護学科 合格
まず啓仁館に来て下さい!
啓仁館には熱い熱い先生方がいます。
啓仁館には優しい事務の方がいます。
啓仁館には頑張る塾生の姿があります。
私は1年間この塾で勉強し、得たものがあります。
それは合格だけではありません。
啓仁館での日々を思い返すと、勉強という媒体でコミュニケーションをとり、人として成長できたのではないかなと思います。
とにかく啓仁館に来てみてほしいです!
啓仁館に来て下さい!