「英語好きな子供」にするため、英語に興味を持たせる動機づけと、継続した学習ができる環境を整えることが大切と考えています。

そこで不可欠なのは「楽しいレッスン」。
子供たちが「行きたくって仕方ない!」「一週間待ちきれない!」レッスン。

例えば、生徒さんがお教室の前を歩く時、思わず入口に足が向くような・・・または眠りに入る前に「お母さん、今日は楽しかった、明日も教室に行ってもいい?」とせがむようなレッスン。

それは、クラスのお友達に会いに行くためかもしれません。先生にまた褒めてもらいたいからかもしれません。或いはこの間答えられなかったクイズに今度は大きな声で発話したいからかもしれません。

家でお母さんに、「英語を話してごらん」と突然言われて話せる子供さんはなかなかいません。
それは、お母さんをはじめ家族がみんな日本語で話すその社会が既に確立されているからです。
けれどもSEEDの教室では?・・・のびのびと自然に英語の言葉が出てくるのです!
子供たちにとって、掛替えのないもう一つの特別な世界が存在し、

SEEDの英語教育プログラム

参加型レッスン

「英レッスンの主役は子供たち。ただ講義を聞く受け身のレッスンではなく、
子供たち自身が声を出し、体を動かし、積極的にレッスンに参加できるような内容で、ぐんぐん英語の世界に引き込みます。

グループレッスン

子供たちは教室で、あの時にお友達がこう言っていたな~とか、間違えたら先生が優しく教えてくれていたな~、褒められていたな~など、レッスン中の様々なお友達とのエピソードと一緒に英語を学び、身に付けていきます。だから、クラスメイトも実は大事な英語の教材のひとつ。そしてお友達との競争も、英語が好きになる外的動機づけのひとつです。

ネイティブ講師とのふれあい

SEEDでは、純白な子供たちに美しい発音をそのまま吸収させるため、ネイティブ講師のレッスンを取り入れています。
その際、サポート・文法説明・運営面などで必要な場合はバイリンガルの日本人講師が付き添います。

能力別クラス設定

年齢・経験・個人のニーズに応じたクラスをひとりひとりご入学時のカウンセリング・インタビューでじっくりお話しの上、選定します。